注文住宅建築の流れと注意点

誰もが憧れるマイホーム、それが理想をすべて兼ね備えた注文住宅ならいう事はありませんよね。注文住宅を建てる場合、まずは土地探しからスタートすることになります。住宅展示会や資料など情報収集に熱心になりがちですが、大事なことを忘れてはいませんか?

それは、毎月の返済予算を建てるなどの見積もりを出すことです。どんなに理想的な土地があったとしても、返済計画が立てられなければ、費やした時間はすべて無駄になってしまいます。注文住宅を建築する流れとしては、まず支払うことが出来る予算の見積もり、それから土地探しという流れになります。

予算が決まり、注文住宅を建てる土地が決まるという段階になると、次は建築会社の決定に移ります。土地探しと建築会社の決定の流れは、別々の時もあれば同時の時もありますのでそれは人それぞれといったところですが、注文住宅建築までの流れは、この建築会社の決定で概ね出来上がりのイメージが決まってきますのでしっかりと吟味してください。

というのも、大手施工会社の多くは注文住宅と言っても数パターンのプランの中から選ぶといったものが多く、選択肢が少ないのです。せっかくの注文住宅なのに結果的に建売とそれほど変わらないという事もあります。1からすべての工程に参加したいという人は、そういった仕事を売りにする街の工務店などが良いかもしれません。